2004春のツーリング


4月24,25日に2004年春のツーリングを行ないました。 今回は美ヶ原の東麓、長野県武石村の岳の湯温泉に行って来ました。




24日土曜日の朝7時半に当ガレージ近くの津久井町綜合運動公園駐車場に集合しました。 そこを8時に出発し津久井町の山間のワインディングを抜け(当ガレージから15分も走ると結構楽しめるワインディングロードがあります)山梨県の秋山村を通り都留市に出ました、更に大月市へ出て甲州街道を長野方面へ向かい、笹子トンネルを抜けた直ぐ先にある道の駅甲斐大和で一回目の休憩。












秋山村の県道を行くエルバとエラン
この道も一部道幅のやや狭いところもありますが、適度なアップダウンとワインディングがあり交通量も比較的少なく楽しめる道です。

















笹子トンネルを抜け道の駅に入ってくる参加車。
ここで少々の休憩の後簡単なタイムラリーをやりました。

タイムラリーはここをスタートして勝沼から中央道に入り甲府昭和インターで再び甲州街道に下りて、韮崎から国道141号に入り清里まで行き、さらに美し森方面に向かい八ヶ岳高原ラインに入り小淵沢に向かい、途中まきば公園というところにあるレストランをゴールとして行ないました。スタートからゴールまで凡そ75Km高速道路部分が約20Kmでその間を平均速度47Km/hで走るというもので、ゴールは勿論ブラインドになっています。







レストランのゴール入ってくるエラン後ろはアルフェッタ    初参加のジャガー340後ろはエラン






レストラン駐車場にて、バックは八ヶ岳の主峰赤岳。


















昼食後、小淵沢から白樺湖に向かう途中の茅野市の郊外で給油しているところですが、すごく寒そうにしているのが判るでしょうか。実際この日は前日までの暖かさがうそのように寒い日で、この時は写真では判りませんが4月末というのに一時的に小雪が舞って寒さに震え上がっているところです。















ビーナスラインの和田峠で遅れている車を待っているところです、この日は土曜日でしたがゴールデンウィーク前のせいなのかビーナスラインは交通量が少なく快適にワインディングを飛ばすことが出来ました。この後無事に宿に到着。