2006春のツーリング−1


5月13,14日に今年も春のツーリングに行ってきました。
今回は上州武尊山の麓、尾瀬にも近い湯の小屋温泉に行って来ま
した。ただ当日初日は生憎の空模様で、前日の予報では夕方までは
曇りだったのですが、当日になると予報が変わり午前中から雨に変って
しまいました。


























13日午前7時30分に関越道高坂SAに集合。
この時点では雨は降っていなかったものの、8時過ぎに
出発した10分程後には小雨が落ちてきてしまいました。
高坂を出て高崎ジャンクションで北関東道に入り現在の
終点伊勢崎で降りました。さらに大間々を経て国道122号
に入り日光方面に向かい、黒保根村で赤城山の東側を
巻いて沼田へ出る道路県道62号に入りました。









雨の中、国道122号の道の駅くろほねやまびこに入るところです。
G4は雨に備え今回は屋根を着けて来ました。
















道の駅くろほねやまびこにて。
気温は一桁半ば、5月とは思えない寒さです。
















雨の山中を行くG4.

















沼田の市内を通り国道17号を横切り国道145号で高山村入り、
他の車が給油している間隣の空き地で待機するエラン5台。


















その後高山村の地図に示す場所で昼食にしました。
この周辺は高原風景の広がる非常に景色の良い              所ですが生憎の天気で残念でした                                














山の裾野に牧場の広がる高原風景が見られるのですが、雨模様で残念でした。
この後地図の上部にあるたくみの里に立ち寄りました。





たくみの里です、ここは数年前のツーリングでも来た事が有りますが
時間調整の為1時間程ぶらぶらしてみました。
10日ほど前下見で来た時には連休中とあってかなり賑わっていましたが
この時は連休の後で雨と言うことも有り閑散としていました。


集落の外れでは
林檎の花が咲
いていました。















午後4時頃、宿に到着したところです。


















食事が終わり囲炉裏でくつろぐ。