晩秋の開田高原へ

何時も最初に休憩する八ヶ岳PAにて、この日はこの秋一番の冷え込みで富士五湖地方
ではマイナス2℃まで下がったと途中ラジオで言っていました(スピードを80km以下に
抑えると何とかラジオを聴けます)。と云う事で寒いので幌を被っています。

露天風呂からではありませんが御岳山がまじかに見えます。

次に九蔵峠にやって来ました。

権兵衛トンネルを抜けて国道19号に入り木曽福島の手前、気温1℃。

次に温泉に入ろうと御嶽明神温泉「やまゆり荘」と云う日帰り温泉施設に寄りました、
源泉掛け流しで若干茶色く濁ったさらりとしたお湯で源泉は47℃らしいですが露天
風呂だとちょうど良い湯加減でした。
他にも人が入っていたので風呂の写真は撮れませんでしたのでやまゆり荘のサイトから
拝借した写真を載せておきます、冬の写真ですが。

午後6時過ぎ無事帰還、本日の走行距離13時間で525km。

九蔵峠からの御岳、まだ冠雪はしていない様です、此処まで上がって来る途中もそうでした11月も半ばと云う事で紅葉はそっかり終わりもの寂しい晩秋の佇まいでした。

11月16日に少々暇だったのでエランで開田高原へ行ってきました

中央道韮崎付近からの朝日に染まる八ヶ岳連峰

中央道を伊那ICで降りて権兵衛トンネルまできました。

権兵衛トンネルまで戻って来ました、気温が9℃、寒さが我慢出来なかったので此処で幌を掛けました。
この後伊那から北上して辰野へ出て有賀峠を越えて諏訪に出て中央道で帰って来ました。

濃い目の汁で美味しい蕎麦でしたが900円は少々高いか。
蕎麦を食べ終わって2時過ぎ、秋の日は釣る瓶落としと言いますからここから帰途に就きます。

仕方ないので引き返し登って来る時に目に付いた蕎麦屋にはいりました、名前は忘れました。

看板から登ること15分位、スキー場の良入り口で通行止めになってしまいました、ここから上が良いんですが。
この場所がだいたいどのへんかと云うと多分下の写真のスキー場の様に見える部分の下の方ではないかと
思うんですが。

途中でこんな看板を発見、二日前から上部は通行止めになってし
たようです、まー行けるところまで行ってみます。

1時間ほど温泉につかって11時過ぎ、多少暖かくなってきたので幌を外しました。
これから御岳スカイラインに行ってみようと思います、この道の上部はスキー場のの中を登って
良く非常に爽快で見晴らしの良いらしいです、数年前に一度言った事が有りますがその時は
生憎の天気で何も見えませんでした。

地蔵峠に到着。御岳が綺麗に一望できます。

新地蔵トンネルを抜けて開田高原に入りましたが、そこから旧道の地蔵峠に言ってみました、
旧道はこんな道です。

木曽福島で19号を右に折れ開田高原へ登って行きます。

夜明け前の5時に出発