2012秋のツーリング


10月27,28日に秋のツーリングに行ってきました、今回の目的地は長野県の北部志賀高原の西側に位置する
山之内温泉郷の中の角間温泉でした。




7時30分に関越道高坂SAに集合、今回は忙しく都合な悪い方々が多く何時もの半分の台数と人数に
なってしまいました、チョット寂しい。 ここから藤岡JCを経て上信越道に入り松井田妙義ICで降ります。




松井田妙義ICで降りて国道18号に入り「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」で最初の休憩。
この後こんな機会出なければ走る事もないだろうと思い旧碓井峠を越えて軽井沢に入るつもり
でしたが生憎マラソン大会の開催で旧道が通行止めと判明、止む無く碓井バイパスで行く事になりました。




この日は直前の天気予報では晴れベースだったですが朝から曇り空で何時になったら晴れるんだ、と思いつつ
走っていましたがとうとう碓井バイパスの途中で雨が降り出し慌てて幌を掛けました。




軽井沢付近は紅葉が見頃でこの様な光景をあちこちに見ることが出来ました。これから鬼押しハイウェに
入り草津方面に向かいます。




鬼押しハイウェイ途中のPAで休憩しましたが天候はこんな状態。




道の駅「六合」に到着、ここで昼食。




紅葉した木がバックに有ったので一枚撮りました、旗がなければ良かったですが。


 

ここでチョットトラブル発生、赤いMGBのトランクが開かなくなってしましました、燃料タンクをレース用の安全タンクに変えて有るため
トランクを開けないと給油出来ません、このままでは何れガス欠してしまいます。色々試しましたが全くダメでフィラーネックの穴から
男の手では入っても抜けなくなりそうなので女性に手を入れてもらい試しましたがロックまで届かず、思案の末丁度私の車がMGB
だったのでロックの構造を良く観察しロックボタンの直ぐ下に小さな穴を開けてそこから細い棒でロックレバーを押せば開くのではないか
と云う結論になりました。 そこで草津辺りのGSでドリルを借りてやってみようと云う事で道の駅を出発。




幸運にも道の駅から2〜300メートル行った処で修理工場を発見、工場は休みでしたがお願いすると快く道具を
貸して下さいました。


 

ドリルを借りてオーナー自身で穴を開けます、左は親切な工場の御主人。、右の写真が明けた穴、この位の穴ならシールを貼るなり
なんなりでなんとかなるでしょう。 又別の方法としてプッシュボタンの中を太いドリルで強引に貫通させるやり方もあります。




で目出度く開きました。




その後草津を通り志賀草津道路に入りましたが何にも見えません、ここは横手山付近こんな酷い霧は久しぶり。




横手山にて、ここまでオープンで来た車も寒さに耐えかねて幌を掛けます、この時の気温は2℃。




しかし、暫く下って熊の湯を過ぎるとこの天気、宿に着いて聞いた処だと一日中晴れていたとの事、なんか
天気の悪い所を選んで走って来たのか?






午後4時頃無事に角間温泉越後屋に到着、この宿に来るのは5回目です。




温泉に入り夕食も済んで何時ものように部屋で酒盛り。


                                                                                                               




翌朝です。 この角間温泉比較的有名で繁華な湯田中温泉や渋温泉などが集まる山之内温泉郷の中にあって数軒の
宿が集まる小じんまりとしてひなびた温泉場です。




越後屋の軒下に貼ってあった千社札、この札を貼っている姿が目に浮かびます。 知らない人が見ても?ですが。


 

 

宿屋の看板。




宿の前で。




宿を出て信州中野から上信越道に入り松代PAで解散、ここで中央道経由で帰る組と関越道経由で帰る組と
半々に分かれ帰途に就きそれぞれ無事帰還しました、