2014秋のツーリング



10月25,26日に秋のツーリングに行って来ました、


 

今回は2008年以来二度目となる群馬県は沢渡温泉に行って来ました、近頃色々と話題になっている中之条町に有ります。
前年の秋のツーリングは台風の影響で中止したんですが、今年は打って変わって大変素晴らしい天気に恵まれて、走りと黄葉
を満喫することが出来ました。





例によって朝7時に中央道談合坂SAに集合、後方にチョット見えるHealey 100/4やカニ目はたまたま居合わせた別のグループです。
8時少し前に出発、韮崎で降りて茅ヶ岳広域農道に入りました。





茅ヶ岳広域農道脇の駐車場にて北岳や甲斐駒ケ岳の南アルプスをバックに。
ここは夏にこの駐車場の下一面にヒマワリが咲く事で有名な場所らしいです。





更に進み10時前に増富温泉の近くみずがき湖に到着、紅葉が写真よりもずっと綺麗でした。
これから信州峠を越えて高原野菜で有名な川上村に向かい更に国道141号に出て小諸を目指します。



信州峠を越えて川上村に入りました。




川上村から国道141に出て北上信濃追分まで来ました、国道18号沿いの「鐡音茶房」と云うお店で昼食。



少々ピンボケですが、煮込んだ牛肉がメインの和食です、美味しくいただきました。






信濃追分から中軽井沢〜鬼押ハイウェイの浅間山を正面に見る六里ヶ原休憩所にやって来ました。
ここをスタートに簡単なタイムラリーをやりました、コースは鬼押ハイウェイの鬼押出し園の少し先を左に折れて
嬬恋パノラマライン南ルートから北ルートに入り愛妻の丘迄の凡そ25km程の行程で設定時間は下見の時に
要した33分としました。




スタートする各車の様子です。

 

  

  






嬬恋パノラマラインの北ルートは今迄ツーリングで何度か走った事が有りますが南ルートは初めてです。
キャベツ畑の広がる雄大な景色の中を適度にワインドしながら走る誠に持って快適な道です。





北ルート愛妻の丘からの浅間山。


愛妻の丘にゴールする様子です。

 

 

 





全員無事に到着。








パノラマライン北ルートです。



この後草津へ出て暮れ坂峠を越えて5時過ぎに沢渡温泉に到着、早速温泉に浸かり6時半から夕食となりました。





泊まった旅館は「宮田屋旅館」6年ぶり2回目になります、宿泊料金の割には食事内容も良く
地の物おを生かした手作り感溢れるものでした。



その後何時もの様に部屋での酒盛り、12時近くまで続きました。





明けて翌日、お世話になった宮田旅館。



旅館の前から、沢渡温泉は江戸時代から草津の上がり湯として知られ数軒の宿が有るだけの鄙びた温泉場です。



準備をして帰路に就きます。



帰る前に記念撮影。

帰りは中之条町から榛名湖に上がり伊香保の先で蕎麦を食べて関越道で帰ったんですが、榛名湖に上がる
県道28号が非常に快適に走れる道なのでご紹介します、交通量が比較的少なく中速、高速コーナーが連続し
しかもかなりの部分に追い越し車線が有りとっても面白い道です。








榛名湖到着。この後伊香保の先で蕎麦を食べ関越道で帰途に就きました。


最後に今回メンバーの内の何人かの方が企画してTシャツを作ってくれました。





背中のプリントは今回のツーリングで使ったコマ地図です。