2016春のツーリング



5月14,15日に恒例の春のツーリングに行って来ました。 この一泊のツーリングが今回で50回となりました、
1990年の秋に軽井沢にMG Dayを見学がてら行ったのが第1回目でした、古い車達なので一人で遠出するのは
勇気が要るもので難しいけれども大勢で行けばトラブルが有ってもなんとか対応出来お客様も安心してLong Distance
Touringが出来るのではないかと思い始めたものです。 初めの2年程は年1回でしたがその後は春と秋に行うように
なり今回まで必ず年2回開催してきました (2013年の秋に台風の影響で一度だけ中止にした事が有りますが)。
今まで50回殆ど毎回ひなびた温泉を求めて信州、上州の山中を走り回ってきました又、一番遠くは福島県の木賊温泉
へ行った事があります。
今回50回記念という事でお客様からの提案で特にその中の4人が中心になり企画運営を全てやって頂けることになりました。
それで今回は新潟県十日町の清津峡温泉に行って来ました。






朝7時に関越道高坂SAに集合。



全員揃ったところでコースの説明を受けて出発です、関越道を本庄児玉で降りて下道で横川を目指します。



10時少し前に横川駅に到着、ここは新幹線が開通して以来信越本線の終着駅になっておりこの先に線路は
繋がっていません。



反対側の風景です。
ここから更に群馬県道33号で地蔵峠を越えて中之条を通りみなかみ町の「たくみの里」へ向かいます。



地蔵峠にて。



中之条郊外の道の駅「霊山たけやま」にて。



12時少し過ぎに「たくみの里」の外れにある蕎麦屋さんに到着、ここで蕎麦打ち体験の手配をしてくれています。



早速蕎麦打ちです、これで3人分300gでつなぎ無しのそば粉十割です、果たして上手く打てるか?



お店の方の指導でそば粉に熱湯を加えて割りばしで軽く混ぜます。


更に指先で混ぜていきその後手全体を使い力を入れて捏ね上げます、でもなかなか上手くいかず先生に
助けられながら進めます。





ボール状の塊から徐々に四角く薄く伸ばしていきます、上は私の手ですがけっこう難しくて本気になります。



薄く伸ばしたものを重ねて切っていきます、ゆっくり注意深くやれば何とか普通の太さに切れました。



茹で上がりました、つなぎ無しの十割ですが普通につながって太さも普通で見た目も美味そうです。



記念の写真を撮ってから頂ます、お店の方にかなり手伝って頂いたかも知れませんがかなりの出来でした。



ここで記念撮影、この後国道17号で三国峠を越えて越後湯沢の先を左に折れて国道353号で清津峡を目指します。
宿に着くまでのの間に何かテーマを決めて自分の車の写真を撮るようにとの指示がありました、これは夜の食事の際
にフォトコンテストをする為だそうです。



午後4時宿に到着。



お世話になった「清津館」、日本秘湯を守る会の会員です、ですから勿論源泉掛け流しで良いお湯でした。



渓流沿いの露天風呂



フォトコンテストの様子、今回初めて代表メンバー4人の方が考えてくれたものですが、それぞれ挙手で気に入った
作品に投票すると云うもので、皆さん結構本気で撮っていて品評も盛り上がり大変楽しい企画でした。

以下がそれぞれの写真です。





たまたま見つけた朽ちかけたバスとの対比、同年代では?という狙いのようです。
アンダー気味の露出が良い感じです。




「ロータスと愛犬」


「ミニとログハウス」






私の写真です、「ロータスバッジと渓流」


これが1番になった写真です、「久々にツーリングに参加できてMidgetも喜んで笑っている」
とのコメントが良かったようです。



部屋に戻っての二次会。



何に乾杯してるんでしょうか、わすれましたでも楽しそうです。



右側は49回ご苦労さんと云うことで皆さんから頂いたアイリッシュウイスキーの「JAMESON」




翌朝の温泉街、といっても旅館や民宿が数件のこじんまりとした温泉場ですがなかなか良い処です。



温泉街の入り口から景色。



宿の前で記念撮影、この後帰路に就きます。





湯沢を過ぎた辺りでエランにトラブル発生、上り坂でエンジンが吹けなくなるとの事、どうも燃料が不足するようで
ポンプに問題があるようです。しかしこの車去年の秋にオリジナルの機械式ポンプから日本製ミツバの電磁ポンプ
に交換してあるんですがそのポンプに不具合が発生してしまったようです。



こんな事態に備えて常にいくつかのスペアパーツを携行しています、例えば燃料ポンプ、オールたネーター、
点火系部品一式、ファンベルト数種類などです。今回もミツバのポンプは生産中止で入手困難なため
ニスモの汎用ポンプを持っていたのでこれに急遽付け替えて無事復旧しました。
この後三国峠を越えて谷川岳の麓で昼食を食べ水上ICから関越道で帰路に就きました。

今回メンバーの中のお一人のデザインで50回記念のTシャツとスカーフを作ってくれました。




スカーフに寄せ書きをして額に入れていただきました、皆さんありがとうございました。

さて秋の51回目は何処へ行くか、これから考えます、これを考えるのも楽しみの一つです。