晩秋のビーナスラインと美ヶ原




11月6日、Healeyでビーナスラインを走って来ました。



朝6時半過ぎに出発、快晴です。
中央道韮崎付近からの八ヶ岳連峰。



8時少し前に八ヶ岳PAに到着。
ElanやMidgetと比べると大きく見えるHealeyだけど、こうして見ると小さいなー。



八ヶ岳PAからの八ヶ岳。





中央道を諏訪南ICで降りてエコーラインを経由でビーナスラインに入りました。
白樺湖少し手前の女の神展望台からの八ヶ岳連峰と南アルプス。



白樺湖を過ぎて更に車山高原の先、霧ヶ峰富士見台の駐車場からの北アルプス。



一寸雲がかかってますが、穂高連峰と槍ヶ岳。



こちらは木曽御嶽山。



Healeyと御嶽。



反対側には八ヶ岳と富士山。



ビーナスラインを更に進みます、遥か彼方に北アルプスを望みながら走ります。



白樺湖を過ぎた辺りから時々瞬間的なミスファイヤーが起きるようになっていたんですが軽微な状態だったので
そのまま走っていましたが、富士見台駐車場を出てから可成り酷くなってきてしまいました。
そこで駐車スペースがあったのでこれ以上悪くならないうちにと思い点検することにしました。



症状から考えて点火系の不具合に間違いなくコンデンサーが怪しいと思いコンデンサーのリード線
に触った処線が抜けてしまいました。



コンデンサーのリード線が本体から抜けてしまいました、走行中は完全に抜けた訳ではなく
半接触の様な状態だったので時々ミスファイヤーが起きたようです。
スペアを携行していたので交換して修理完了、しかしこの後又同じ不具合が起きるとは。



美ヶ原の頂上までやって来ました。





美ヶ原高原美術館駐車場からの北アルプス。



此方は上田市方面の眺め。



頂上から来た道ビーナスラインを少し下り県道178号に入り中山道和田宿まで降りてきました。
蕎麦屋があったので昼時でもあったので入ってみました、ここは以前は違う店だったような気もしますが。





店内はこんな感じ。



普通の蕎麦とダッタン蕎麦があったのでダッタン蕎麦を食べてみました、この近辺で栽培収穫されたものだそうです。
違いは良く分かりませんでしたが美味しい蕎麦でした。





和田宿から国道155号(中山道)を下り下諏訪まで来ましたので諏訪神社の下社秋宮に参拝することにしました。



立派な注連縄のこちらは神楽殿、天鳳6年(1835年)建造



此方な拝殿、安永10年(1781年)の建造。



秋宮の直ぐ脇にある明治6年創業の新鶴で名物塩羊羹を購入、ほんのり塩味の上品な羊羹です。
この後茅野市郊外の知人宅を訪ねて帰ることにしました。



茅野郊外からの八ヶ岳連峰。
この後知人宅に寄ってから帰途に就きました、諏訪南ICから中央道に乗り順調に走っていたんですが甲府南IC
手前2kmの地点でなんの前触れもなく突然エンジンだ完全に止まってしまいました、幸い左側車線を走っていたので
何とか無事に路肩に停めることが出来ました。
突然のエンストなので点火系の不具合に間違いないと思いましたが、路肩が狭く危険で作業する訳にはいきません、
保険会社に連絡してレッカーサービスを頼み家まで車を運んでもらいました。
翌日点検した処なんと同じコンデンサーの不具合でした。



リード線がハンダ付の根元から断線していました、前回路上で交換したときにリード線の取り付け角度が悪かったか製品不良
かハッキリしませんがこんな経験は初めてです。