2018秋のツーリング



10月27,28日恒例の秋のツーリングに行ってきました。 今回はお忙しい方が大変多く今までで一番
人数の少ないものとなってしまいましたが比較的好天に恵まれて楽しく快適なツーリングとなりました。



行ったところは、今回で3回目となる小谷温泉です、例によって中央道談合坂SAに7:30に集合8時すこし前に出発、
笹子トンネルを過ぎた辺りで釈迦堂PAで1台トラブルで停まっているらしいとの連絡があり此方は釈迦堂手前だったので
PAに入って見るとMGBが止まっていました。






見てみると、ダイナモのシャフトが折れてと云うかねじ切れた状態になっていましたが、その場ではなんとも対応が出来ません、
偶々緊急用の長さが調整可能なファンベルトが有ったので何とかウォーターポンプとクランクプーリーをつないで取り敢えず
ウォーターポンプは回るようになったもののダイナモなしでは長距離移動は無理なのでレッカーを頼んで運んでもらいレッカー屋
さんに一時的に預かってもらい後日引き取りに行くことにしました。



レッカーで運んでもらいMGBドライバーは私のHealeyに同乗してツーリングを続けることにしました。



諏訪南ICで降りて八ヶ岳エコーライン、ビーナスラインを登っていきます。





登るにつれて雲の中に。



女神湖付近にて。



最初の休憩場所、女神湖の少し先の長門牧場にやって来ました、観光にも力を入れた牧場のようです、天気は
急速に回復してご覧の通り。





立ち寄ったこの日何かイベントをやっておりましてソフトクリームを無料配布していました、頂いてみると、さすが牧場だけあって
すごく美味しかった、御代わり自由と盛んに言っていたので恥ずかしながら御代わりをしてしまいました。



国道254号三才山トンネル手前の紅葉。



三才山トンネルを抜けて松本川に少し下ったところの蕎麦屋で昼食。



普通のざる蕎麦を注文しようとしたら「うちはキノコが売りなんですよ」と言われてキノコのつけ蕎麦を注文。





昼食後明科町から長野道安曇野ICの近くに出て有名な大王ワサビ園のわきを通り犀川ぞいの道を北上し道の駅松川で休憩。



道の駅松川を出て大町を通り美麻村のワインディングを楽しみながら白馬村の道の駅にやって来ました、
宿まではもう少し。



5時少し前に無事小谷温泉雨飾山荘に到着。



早速風呂へ、やどのすぐ脇歩いて1分程の処にある露天風呂、原生林の中の野趣溢れる風呂です。


                                                                                     
2日目



露天風呂への入り口。



この先が風呂です。



熱くもなくぬるくもなく丁度いい湯加減、長湯が出来ます。



簡単な脱衣所があるだけです。





出発を前に記念撮影。
この後宿から更に10分程上に行ったところにある鎌池が紅葉が綺麗と聞いたので行ってみることにしました。



道は狭いものの舗装された道を10分程登って鎌池に到着、歩いた一周出来るようだったので
歩いてみました。









40分程で一周出来ました。
この後来た道とほぼ同じ道を戻り安曇野ICから長野道に乗り帰途につき無事55回目のツーリングが終わりました。