Big Healey 進行状況その1

最初にUPしてからあまり進行していないのですが大分日時が経過してしまったので状況
をレポートしておきます。

ヘッドを外してシリンダーの状態を見て見ました、40年近く放置してあったエンジンなので当初ピストンリングが錆びてシリンダー
に固着してかなり酷い状態じゃないかと心配でしたが明けて見るとかなり良い状態でシリンダーに依っては殆ど錆びていなかった
り錆びていても表面が少々と云う状態で安心しました。

床の状態は良好です。

エンジンを降ろした処です、普段扱っているBMC Aタイプ、BタイプやロータスT/C
と比べると重い、シリンダーヘッドだけでAタイプのシリンダーブロックよりも重いです、
非力な私としては非常に辛く扱い難いです。

シルは右の前部を除いてかなり腐っています、4枚のフェンダーの下部がかなり腐っていました。

トランクの床は錆びてはいますが腐りまでは行っていません。

前後フェンダーを外し内装部品を外しエンジン&ギヤーボックスを降ろしました。