JOHNBULL in MYOKO 2012



10月20,21日に開催された「JOHNBULL in MYOKO 2012」に中村さんのエランのナビとして参加して来ました、
中村さんは去年参加されて2回目ですが私は初参加です、又この夏北海道にご一緒した吉川さん夫妻もエラン
で初参加されました。 当日朝9時受付開始と云うことだったので私は4時過ぎにMGBで自宅を出発5時半に
関越道嵐山PAで中村さんと待ち合わせ会場である新潟県妙高市の妙高パインバレーに向かいました。   




8時半に会場に無事到着、既に10数台が到着していました、天気は快晴Rally日和です。
後方の山は妙高山。





今回二日間のルートです、コマ地図に従いクイズを考えながら一日目192km二日目118km
妙高、黒姫、戸隠周辺の山中を駆けずり回ります。






午前10時スタート。




この様な地図に従って走ります。




妙高山の麓、赤倉温泉への登り。




ラリー中ですがあまりにも長閑な風景だったのでチョットだけ脇道に逸れて写真を撮りました。




第1CP「道の駅あらい」にて。




早くも第2CPに到着、ここで昼食です。





配られた弁当とその献立表、非常に手間とコストの掛った立派な弁当で非常に美味でした、また来年参加出来るか
判りませんがもし参加するとしたら同じものをお願いしたいものです。




この様な山中を走ります、場所によってはもっと道幅の狭い所も、ここは戸刈スキー場の裏側辺りか?




第3CPの光が原高原に到着、眺めの良い所えす写真では判りませんが遥か彼方に日本海が望めます。



反対側の眺めです。







ここまでの行程で3か所の酒蔵に寄りお酒を1本ずつ頂いて創業年を確認してクイズに答えると云う事がありまして
その頂いたお酒を並べて喜ぶ酒飲みの二人。(一番大きい瓶は仕込み水です)
この後戸刈→飯山から木島平スキー場を通り信州中野から高速を使いスタート地点に戻り1日目が終わりました。
夜ウェルカムパーティーが有りましたが写真を撮らなかったので割愛。


                                                                                                   
                        



二日目の朝、ホテルの部屋からの眺め、今日も良い天気。




スタート準備中。




各車決められた時間にスタートします、我々も8時23分にスタート。




これは戸隠付近か。




ここは確か第7CPか、各車自分達の計算した時間にCPのラインを通過するように時間調整しながらラインを通過します。




秋晴れの下カントリーロードを快適に飛ばす3台、斑尾付近か。






第9CPの斑尾高原大駐車場に到着、向こうは斑尾高原スキー場。



ここでジムカーナーをやります、吉川さんと中村さんの走る様子はこちらでご覧下さい。






ジムカーナーの後斑尾高原ホテルで昼食、その後スタート地点と同じゴールへ向かいました。




午後1時半過ぎに無事ゴール、この後結果発表表彰式が行われました、しかし我々の成績は全く振るわなかった
ので割愛。 今回のイベントで特に印象に残った事は、初日特に妙高市周辺沿道の至る処で集団で旗を振って歓迎
してくれる光景でした、それこそ赤ん坊からお年寄りまで熱心に旗を振ってくれました、それに手を振って答える我々も
忙しい程のものでした。 後で聞いた処では1000本の旗をスタッフが手作りし周辺に周到な根回しをしながら配った
苦労の結果の様です。




表彰式終了後我々4人はお客様の一人が経営される黒姫のロッジに到着、一晩御厄介になり翌日無事帰還しました。