エランのラバーカップリング



エランにお乗りのお客様から、加減速時に後ろから異音がする、とのことで点検に入庫しました。駆動系を点検したところ、下の写真のようにラバーカップリングがバラバラになる寸前でした。


この車は1年半程前にカップリングを4個新品に交換し、その後の走行距離は凡そ
5000Kmで、エンジンをオーバーホールした直後だった為、その内3000Kmは慣らし運転
をしており急加速や急減速は全くしていませんでした。又下の写真は別の車ですが、
これも交換後3000Kmでこの様な状態になってしまいました、このまま使い続けると
左の写真の様な状態に遠からずなってしまうでしょう。
この様に、最近ラバーカップリングが交換後早ければ3〜4000Kmで接着面が剥がれる
不具合が多い様な気がします、以前はこんな事はなかった様な気がします。最近の
製品に品質のバラツキがあるのかもしれません。このカップリングがバラバラに分解
してしまったような場合、事故にも繋がりかねない深刻な事態になる事も有り得ます
ので、交換したばかりと安心せずに小まめに点検する事をお勧めします。



  2012年6月 追記
   上の記事は2005年のものですが2012年現在品質は通常に戻っている
   様に思います。感触としては現在のものは10000km以上の耐久性が有る
   様に感じますがそれも使い方で大きく差が出ます。