進行状況 その5-1

ステアリングギヤ、デフ、ギヤボックスをオーバーホールし、フロントサスペンションを組みつけました。


      


ステアリングギヤです、分解したところ特別不具合はなかったので、ブラストをかけてペイントし新しいグリスを詰めて組み付け新しいラックブーツを取りつけて完成。








  





ギヤボックスです、分解したところ幸いギヤ類には全く問題なく、シンクロリングも磨耗状況やブレーキ作用に問題なかった為これらは再使用することにし、若干磨耗していたレイシャフト及び各ベアリング、オイルシールを
交換し組みつけました。
ところで、エランに使われていたギヤボックスのギヤ比は基本的に3種類
あり、初期のS1にはワイドレシオ、その後セミクロスレシオが標準となり
クロスレシオがオプションと言うことらしいです。ワイドレシオは1,2速が
ローギヤード過ぎてスポーツ走行にはあまり向かないギヤ比なのですが、
この車にも当然ワイドレシオの物が付いていると思っていたのですが、分解時歯数を数えた処オプションのクロスレシオであることが分かりました。
因みに各ギヤ比は次の様になっています。

           ワイド      セミクロス     クロス
  1st       3.54      2.97      2.51
  2nd      2.39      2.01      1.64
  3rd      1.41      1.39      1.23
  4th      1.00      1.00      1.00