進行状況その8

シャシーにボディーを載せました、ボディーを降ろす時は多少ボディーに傷を付けるような事があってもそれほど問題にはならなかったので家族3人でかなりラフに降ろしたのですが、今回仕上がったボディーを載せるには、傷を付けない様に慎重にやらなければなりません。ということで、できればボディーを持ち上げる役が四人ガイド役が1人の計5人欲しいところです。それで息子2人と妻と私それに手伝いを申し出てくれた御客様1人の5人で行う予定でした。ところが予定の日にその御客様の都合が悪くなってしまいやむを得ず、持ち上げ役3人ガイド1人の四人でやろうと思っていたところ、その日の午前中に1人の御客様から整備の終わった車を引き取りに見えるとの電話があり渡りに船とばかりに協力をお願いし結局5人で無事作業を終える事が出来ました。





合体前のシャシーとボディー















4人で持ち上げてガイド役の指示に
従い慎重に降ろします。























無事合体












マスターシリンダー取り付けなど多少作業の進んだ
エンジンルーム


























バンパー、ランプ類を取り付けました。
















 ヒーターユニットを取り付け、メーターパネル裏のワイヤーハーネスを配線しパネルを取り付けたところです。