黒姫高原へエラン納車ツーリング



長野県の黒姫高原にお住まいのお客様からエランを車検その他の整備でお預かりしまあした。その際はお客様ご自身のドライブでお持ち頂いたのですが、
部品の入手その他で時間が掛かってしまい、整備完了がだいぶ遅くなってしまいました。その為お客様の当初の予定と違ってしまい引き取りに見える
事が困難になってしまいました、それではと、私が自走でお持ちする事にしました。どうせ行くならツーリングを楽しみながら行きたいと思いできるだけ下道
で行く計画を立てました(高速道路を走っても時間は短縮出来ますが何も楽しくありませんしお金も掛かります)。
道順は、相模湖ICより中央道に乗り須玉で降り国道141号(甲州佐久街道、走り慣れた道です)を清里、野辺山と北上、臼田で左折国道142(254)号
を西に長門へ、此処から北上し上田を通り菅平高原へ登って下り須坂へ、さらに栗や北斎で有名な小布施に出て西に向かい国道18号に入り黒姫へ、と言う
コースです。全工程凡そ310km、中央道、長野道と全て高速を使えば3時間足らずで行けるところですが、倍の約6時間を掛けて行って来ました。





4月28日午前5時40分に出発、天気は快晴ツーリング日和です。
午前7時半頃中央道一ノ宮付近からの南アルプスの山々。














更に進んで韮崎付近まで来ると正面に八ヶ岳連峰の山々
が見えてきます。

















国道141号野辺山高原にて、バックは八ヶ岳連峰。
車はエランS3 FHC。















国道142号に入って道の駅ほっとぱーく浅科で休憩
僅かに噴煙を上げる浅間山。















同じくほっとぱーく浅科にて、桜が綺麗に咲いていました。




















長門で国道152号に出る少し手前にて。
遥かかなた残雪のある台地は美ヶ原(多分そうだと思う)。















ちょっと間がとびますが、上田から菅平高原を越えて須坂、小布施
から国道18号に入ったところです、正面は妙高山。
















道の駅しなのにて、ゴールはすぐそこです。左は妙高山、右は黒姫山。


約310kmを走り12時少し前お客様のガレージに無事到着。

















その後信越本線黒姫駅に送って頂き、普通列車で長野へ。

せっかく長野に来たので久しぶりに善光寺に参拝しました。










その後、長野新幹線で東京経由午後7時頃無事我が家に帰りました。