MGFで雪の葛温泉へ

去年の12月26日に年末でしたが時間があったので冬の安曇野へ行ってみようと思い立ちMGFで大町から少し西側の山懐に入った葛温泉に
行ってきました。実はお客様のお一人からスタッドレスタイヤ4本を頂き、それにネットオークションで安く手に入れた純正ホイールを組んでFに
履かせてあったので、Fで少々雪道を走ってみようと思った訳です。 

                                                                                   

午前6時半頃にに出発、何時もの
様に中央道に。
出発前に見た天気予報でわ大町
地方は昼前後から小雪ということ
でした。
いつもの中央道長坂付近、本来な
ら奇麗に八ヶ岳連峰が見えるところ
ですが周りは晴れているものの山の
部分だけ雲が掛って見えません、山
には雪がふっているのか。


















中央道を塩尻で降りて東の丘沿いの道を松本まで来ました、そして久しぶりに
アルプス公園に行ってみました。写真はその公園の展望台です。

































展望台から西の北アルプス方面を見たところですが生憎
雲が掛って山は見えませんでした。























雲が無ければこの様な景色が見える
のですが残念でした。
















美ヶ原方面を見た見たところです、下の町は浅間温泉。
























松本近辺から安曇野を北上して大町方面に向かう
道は主に4本あるようです、一番西の山麓線、国道
犀川西岸の道、同じく東岸の道です。今回は犀川西岸
の道を行くことにしました。
最初は全く雪は無かったものの暫く行くと路肩に雪
が見え始め大町の手前10km程の松川村まで来ると
写真のような完全な圧雪路になりました。
後輪駆動の車で雪道を走るのは20数年振りで最初
は少々緊張しました。


















大町に着いて市内の蕎麦屋で腹ごしらえ、蕎麦を食べながら先へ行くかどうか考えました、雪はかなり降っているし
葛温泉は更に山側に入るので雪が深くなって動きが取れ
なくなったら一人でどうしようかと。
しかし、まー何とかなるだろうと思い行ってみることにしまし
た。


















大町の町をちょっと出たところです。


























大町から7,8km来ました。



























なんとか葛温泉にたどり着きました、葛温泉には3軒の
宿がありここは一番奥の高瀬館という宿で3軒の中では
最も料金の安い所で次回の春のツーリングの候補地の
一つなので偵察に来た訳です。




















宿の内風呂です、かなり広いです、湯加減も熱からず
温からず丁度良い湯加減です。























雪見の露天風呂、20人以上が楽に入れる広さです。
年末の忙しい時期の雪の降る日にここまで温泉に
入りに来るもの好きは他にいない居ないようで一人占め
です。





















温泉に入って1kmくらい戻って来たところです。

























大町市内まで戻ってきました、市内の雪はこの様な状態。
























松本へ戻る途中たまさかには美術鑑賞でもしようかと
池田町立美術館に寄ってみましたが生憎本日より年末
年始の休館ということで残念でした。






















美術館駐車場から見た冬の安曇野。
























4時椙に松本市内まで戻ってきました、大町からは直線
距離で30km程南下しただけですが市内には全く雪は
ありません。






















久しぶりに松本の街をちょっとだけ歩いてみました。
まずは松本城へ、今まで何回か中には入ったことがあるので今回は
姿を見るだけ。

































女鳥羽川沿いの縄手通り商店街にやってきました、明治時代から続く商店街のようですが2001年に全面改修されて新しく建て替えられた
そうです、江戸時代の長屋風の建物が通ずく懐かしい香りのする町並みです。




こちらは縄手通りとは女鳥羽川を挟んで反対側中町通りです、昔とは大分様子は変わったらしいですが古い土蔵造りの店が残っていたり新しく
建てられたものもそれらしい作りになっています、こちらも何か懐かしさを感じる通りです。
このあと塩尻まで下道を走り高速に入り午後8時過ぎ無事帰還しました。