レンゲツツジ咲く美ヶ原高原へ


6月30日土曜日に美ヶ原高原に行ってきました、6月末から7月初旬に掛けてオレンジがかった赤いレンゲツツジが
高原一面に見事に咲き乱れます、それを見に行ってきました。 数年前にも行った事が有るんですがこの梅雨の時期
なかなか仕事の都合と天気が噛み合わないんですが前日の予報でまずまずの様で週末で通行料金も半額になるので
仕事は休みにして行ってきました。






家を7時に出発、途中一度休憩をして浅間温泉から美ヶ原林道(地図に依っては美ヶ原スカイラインと書いてある)
を登って天狗の路地の駐車場に10時30分に到着。 一般車はここまで、ここから徒歩で先ず王ヶ鼻に向かいます
約20分掛かります、高原の西の端で眼下に松本の街並み遥か彼方の目と同じ高さに北アルプスの山並みが
望める絶景ポイントです。






王ヶ鼻に向かう途中の風景です、赤く咲いているのがレンゲツツジ。




20分歩いて王ヶ鼻に到着書いてある通りですが標高2008m、普段殆ど歩かないので息が切れて
大変です。



王ヶ鼻からの眺望です、残念ながらちょっと霞んでいますが眼下に松本の街並み遥かかなたに北アルプス。
槍ヶ岳に穂高連峰が良く見えます。 以下王ヶ鼻からの眺めです。



こちらは多分乗鞍岳。



槍、穂高のズームアップ。



この日は残念ながら若干雲に霞んでますが快晴であれば南は木曽御岳、北は後立山から白馬連峰まで見ることができます。










王ヶ鼻付近から見た王ヶ頭、これからあそこに向かいます、結構つらい。



やっと王ヶ頭にたどり着き美ヶ原牧場、高原美術館方面を眺めたところです。



王ヶ頭から王ヶ鼻方面を眺めたところです。



王ヶ頭から駐車場に戻ります。



レンゲツツジのアップ。








高原を下る途中にて。





下る途中の思い出の丘にて、ちょっと空気が霞んでいるのが残念。
この後途中にあった蕎麦屋に入りましたが外れだったので割愛。



最後に扉温泉の日帰り温泉施設に、源泉かけ流しで若干温度は低めなので冬はちょっと厳しい
ですが今の時季は最適です、ここで一風呂浴びて午後7じ過ぎに無事帰還しました、走行距離は
450kmでした。